撃ち落とされたエイズの巨星

HIV/AIDS撲滅をめざしたユップ・ランゲ博士の闘い

2014年7月17日、
マレーシア航空MH17便が撃墜されたあの事件を覚えていますか?

一発のミサイルが奪った「医学の巨星」。コロナの時代に読みたい、知られざるノンフィクション

7月17日は、HIV/AIDS撲滅に生涯を捧げ、道半ばでこの世を去ったユップ・ランゲ医師(享年59歳)の命日です。
いま世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。もしコロナの時代に彼が生きていたら――。

2014年7月17日に起きたマレーシア航空MH17便撃墜事件により急逝したユップ・ランゲ医師の生涯を綴ったノンフィクション『撃ち落とされたエイズの巨星 〜HIV/AIDS撲滅をめざしたユップ・ランゲ博士の闘い』。
本書のテーマはHIV/AIDS撲滅ですが、新型コロナウィルス の“いま”読むと,私たちを取り巻く現在の状況と重なり、これまでとは異なる読後感が残ります。
7回目の命日を迎えるにあたり、感慨とともに「エイズの巨星」が果敢に挑んだ世界と“いま”を、本書を通して見つめませんか。

→ 7月17日の命日に向けたプレスリリースを見る(PR TIMESへ移動します)

「アフリカのどんなへんぴな地域にも冷えたコカ・コーラやビールを届けることができるなら、薬を届けることも不可能ではないはずだ」

未知の病状への対処、同性愛者への偏見、活動家の暗躍、アフリカの貧困。本書では、エイズという病気そのものだけでなく、その周辺で山積みの課題に苦悶し、それでも行動し続けたユップ・ランゲ博士の突然絶たれた生涯を追います。ユップはHIV対策の最前線で何を診て、何を考え、どんな行動をしてきたのか。日本ではいまだ知られざる生涯を、ユップによって医学の道に導かれた弟子が、入念な取材と生き生きとした筆致で描きます。

ユップ・ランゲ医師について

ユップ・ランゲ(Joseph Marie Albert Lange) [1954.9.25-2014.7.17]

オランダの医師、HIV研究者。蔓延の最初期からエイズ治療・対策にとりくむ。ファームアクセス財団の初代理事長、国際エイズ学会会長、AIGHDの科学責任者を歴任。
オランダのみならずアフリカ、アジアにて活躍し、特に母子感染予防の貢献は特筆される。
2014年7月17日、かつて会長を務めた国際エイズ学会に向かうため搭乗していたマレーシア航空17便がウクライナ上空で撃墜され、帰らぬ人となった。

試し読み

●「第1章 終焉」  期間限定公開中!

六時間後に飛行機は墜落する。ニュースに彼の顔写真が流れる。アメリカのテレビのキャスターは、オランダ語の彼の名前をおかしな発音で読むに違いない。ユープだの、ヤップだの。そして彼のことを紹介するだろう。エイズと闘った天才科学者、医学界の外交官、五人の子の父親、人道主義者、HIVの治癒への道を切り開いた偉大な発見者などと。「ユップ」の愛称で知られたヨセフ・マリー・アルベルト・ランゲ博士は亡くなった。これでHIV治癒への鍵は燃えかすとなり、ウクライナの草原に散ってしまったのではないかと世界じゅうの人々が思った。・・・
→ 続きはこちら(noteへ移動します)

読者レビュー

"covid-19に見舞われている現在、ユップがいてくれたらと思わずにいられない。。"

“本書の知ることが終わりの始まりになるという一文が印象的です。きっかけを作り出していきたい。”

“ハイネケンが、アフリカのエイズ対策に貢献していたことは驚きでした。”


著者プロフィール

シーマ・ヤスミン(Seema Yasmin)

イギリス生まれの女性医師、ジャーナリスト。生化学をクイーン・メアリー大学で、医学をケンブリッジ大学で学び、ロンドンのホーマートン大学病院にてドクターとして勤める。2011年からは米国疾病管理予防センター(CDC)に通称「病気の探偵」として勤務。その後トロント大学でジャーナリズムを学び、『ダラス・モーニング・ニュース』の記者となる。疫学をテキサス大学ダラス校で教えたり、スタンフォード大学のJohn S. Knightジャーナリズムフェローシップに選ばれ、その後同大学で教鞭をとるなど活躍の範囲は広い。新型コロナに関しても、スタンフォード大学スタンフォード・ヘルスコミュニケーション・イニシアチヴ所長の立場から科学的な情報を発信。17歳のとき(本人曰くダメ学生のとき)に、ユップに出会い、そのアドバイスに導かれて医学の道に進んだ。

Dr. Seema Yasmin Answers 50 of the Most Googled Coronavirus Questions | WIRED

内容紹介・目次

HIVを地上から一掃したいーーMH17便撃墜事件で急逝したIAS元会長ユップ・ランゲ博士。死に至る病をコントロール可能な慢性疾患に変えた人類の叡智と、社会実装上の困難を、医師ユップの生涯とともに描く。

  • 序文ーメイベル・ファン・オラニエ妃
  • この本が生まれたいきさつ
  • 第一章 終焉
  • 第二章 ことのはじまり
  • 第三章 謎の感染症
  • 第四章 敵を知れ
  • 第五章 異色の官僚
  • 第六章 さまざまな臨床試験
  • 第七章 エイズ否認論の出現
  • 第八章 エイズ活動家たち
  • 第九章 お金と信念
  • 第一〇章 治癒にむけて
  • エピローグ
  • 謝辞

詳細情報

定価 本体 2,000円+税
判型 四六判
ページ数 271ページ
ISBN 978-4-7581-1210-9

ご購入はこちら

PEAK booksの書籍はこちらの全国の書店ならびに下記サイトからご購入できます

羊土社
三省堂書店
有隣堂
紀伊國屋書店
honto
Raktenブックス
セブンネット
amazon

電子版はこちら

kinoppy
amazon
amazon
amazon
amazon

お問い合わせ

PEAK booksの書籍についてのお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

※運営会社:株式会社 羊土社のお問い合わせページにリンクします