書籍一覧

BIRTH いのちの始まりを考える講義

発生生物学者ギルバート博士が生殖補助医療と人間を語る

スコット・ギルバート、クララ・ピント-コレイア/著、 阿久津英憲/監、王子玲子/翻訳

最新科学と実体験に基づき語られる21世紀のいのちの物語

発生生物学の教科書で知られるギルバート博士が、不妊治療当事者(かつ研究者)のピント-コレイア博士とともに語る“世界で最も重要な物語”。発生生物学と経験談をもとに、生殖科学と21世紀の家族の姿を考える。

ワクチン・レース

ウイルス感染症と戦った,科学者,政治家,そして犠牲者たち

メレディス・ワッドマン/著,佐藤由樹子/翻訳

ヒトはウイルスを制圧できるのか、開発はライバルより先か

1962年6月の霧雨の朝、ひとりの若い科学者が仕事へ出かけていった―ワクチン、細胞老化、産学連携を結ぶヘイフリックだ。関係者の証言を元に60年代の熾烈な開発競争を描くノンフィクション。解説/岩田健太郎

美食のサピエンス史

ジョン・アレン/著,成広あき/翻訳

食とヒト。脳科学と進化学から紐解く旅にいざないます

サクサクに魅了される起源は? 肥満とダイエット、そのとき脳は?ニホンザル「イモ」の行動と創造性の関係は? 食にまつわる疑問をトリガーに、日本に縁のある著者が脳科学・進化学・人類学を駆使して「食」を語る

RAW DATA(ロー・データ)

ペルニール・ロース/著,日向やよい/翻訳

EMBOJournal元編集長が研究の光と影をノベライズ。研究の喜びと不正の本質に迫る、カレンとクロエの物語。

4年かけた研究成果が有名雑誌にアクセプトされ、バラ色の未来ヘ歩みだす若手研究者クロエ。 同僚として祝福しつつ、少しの嫉妬心、なによりも自分の実験がうまくいかないことへの焦りが募るカレン。 ふとした偶然からクロエ論文の齟齬が明らかになり、ラボは騒然となる…。 研究の喜びと不正の本質に迫る、科学者としての生き方を描いた小説。 内情を知る、学術誌EMBO Journalの元編集長ならではの視点と巧みなストーリーで、「科学者として譲ってはいけない一線はどこか」を読者一人ひとりに問いかける。

すこし痛みますよ

ジュニアドクターの赤裸々すぎる日記

アダム・ケイ/著,佐藤由樹子/翻訳

2018 年イギリスのノンフィクション部門で最も売れ、イギリス史上最高の 電子書籍売上を記録した『ジュニアドクター(≒ 研修医)日記』

週 97 時間労働。命を左右する決断の連続。襲い掛かる津波のような体液。 それなのに、病院のパーキングメーターほどにも稼げない。 ジュニアドクターの現実へようこそ。 果てしもない一日の終わりに、一睡もせずに迎えた夜明けに、消えた週末の 夜に綴られた 秘密の日記。NHS の最前線で過ごした日々を赤裸々に報告するアダム・ケイのダイアリー。こっけいで、ショッキングで、心揺さぶられる日々。私たちが知りたかったドクターの仕事と私生活のすべてを――知りたくなかったことも少なからず含め――教えてくれる。

撃ち落とされたエイズの巨星

HIV/AIDS撲滅をめざしたユップ・ランゲ博士の闘い

シーマ・ヤスミン/著,鴨志田 恵/翻訳

その男、3790万人の希望。HIV対策に生涯を捧げ悲劇で幕を閉じたある医師の物語

「アフリカのどんなへんぴな地域にも冷えたコカ・コーラやビールを届けることができるなら、薬を届けることも不可能ではないはずだ」 ーーユップ・ランゲ博士はHIV対策の最前線で何を診て、何を考え、どんな行動をしてきたのか。知られざる生涯を、ユップによって医学の道に導かれた弟子が、入念な取材と生き生きとした筆致で描く

お問い合わせ

PEAK booksの書籍についてのお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

※運営会社:株式会社 羊土社のお問い合わせページにリンクします